韓ドラろぐ
私の解放日誌

「私の解放日誌」OST(挿入歌)まとめ・CD発売情報

Netflixで同日配信されているイ・ミンギ、キム・ジウォン、ソン・ソック主演ドラマ「私の解放日誌」のOSTをまとめました。

※随時追記していきます!

↓あらすじやキャストはコチラ

「私の解放日誌」Netflix日本配信・あらすじ・キャスト|イミンギ・キムジウォン主演2022年4月から放送開始のjtbcドラマ「私の解放日誌」(原題:나의 해방일지 英題:My Liberation Notes)。 ...

「私の解放日誌」OST

Part1:Hen-푹 (Deeply)

シンガーソングライターのHenが歌うこの曲は、

「誰かを好きになった時、ときめいて夢幻的な感情を”푹 (Deeply)”という一字に入れて作った曲です」(Henインスタより)

主人公の心を代弁する曲としてドラマの主要なテーマで使われる予定だそう。

Henは映画「82年生まれキム・ジヨン」のOSTに参加しています。

Henart_hen

出典元:STUDIO MAUMC

Part2:イ・ジュンヒョン‐함께 할 수 있기를(一緒にいられるように)

 ドラマのオープニングに流れる曲ですね!

イ・ジュンヒョンはインディーズのシンガーソングライターです。

イ・ジュンヒョンruen14

出典元:STUDIO MAUMC

 

Part3:シン・ユミ‐느림보 (のろま)

”今日の私は昨日とは違う まだ慣れなくてぎこちないけれど、私を私の中から解放させるように”など、歌詞の1つ1つがまさにミジョンが解放されていく心を歌った曲ですね。

シン・ユミはオーディション番組「シングアゲイン2」でTOP6を入りを果たした実力派歌手。KPOPアイドルのボーカルトレーナーの経験もあるそう。

シン・ユミnewme_

出典元:STUDIO MAUMC

Part4:チン・ドンウク‐그런 날(そんな日)

劇中ギジョン(イ・エル)が登場する場面に挿入され、軽快で楽しい雰囲気を感じる曲。

ギジョンのテーマ曲のようなこの曲は、孤軍奮闘恋愛記の希望に満ちた明日を表したような歌詞になっています。

チン・ドンウクはインディーズバンド데카당(DECADENT)のメンバーとしてデビューし注目を集めましたが、現在は解散してソロで活躍中。過去のソロアルバムでのインタビューを読んだら、”坂本龍一”から大きな影響を受けていると話していましたよ^^

今回の曲では作曲・編曲も担当。

チン・ドンウクofficial_theorchard

Part5:ハ・ヒョンサン‐Be My Birthday

劇中でミジョン(キム・ジウォン)とク氏(ソン・ソック)が歩いているシーンで流れていました。

ハ・ヒョンサンはjtbc「スーパーバンド」で優勝した経歴をもつシンガーソングライターです。

「君と僕の警察学校」「ナビレラ」など数々のOSTに参加しています。

ハ・ヒョンサンphenomenon_h

Part6:SWAY-We Sink

“We’re sinking Deep inside and maybe feel alive”

SWAY(스웨이)swayofficialpop

出典元:STUDIO MAUMC

Part7:イ・スヒョン‐나의 봄은 (私の春)

「遅い歩みだから私には遅いのだろうか」、「あの降り注ぐ日差しの上に眩しい私の夢も咲く」などの叙情的な慰めを込めた歌詞と、イ・スヒョンだけのクリーンボイスを通じて飾らない率直な話で視聴者たちに濃い余韻を抱かれている「私の解放日誌」だけの感性をさらに極大化させる。

引用元:SEOUL MUSIC

イ・スヒョン(AKMU:楽童ミュージシャン)akmu_suhyun

出典元:STUDIO MAUMC

Part8:チェ・ギドク(9duck)-다이아몬드 (Diamond)

チェ・ギドクはChamsomというグループのボーカルで、シンガーソングライターでもあります。今回の曲も作曲・編曲で参加しており、Part5「Be My Birthday」も作曲・編曲をしています。

Chamsomreal_chamsom

Part9:Hen,クァク・ジノン‐일종의 고백 (一種の告白)

Hen(Female ver.)

 

クァク・ジノン(Male Ver.)

「일종의 고백(一種の告白)」は、2015年に発売されたイ・ヨンフンの曲をカヴァーしています。

Henバージョンはミジョン(キム・ジウォン)の心を代弁する歌詞と感性を込められていて、クァク・ジノンバージョンはク氏(ソン・ソック)の心が込められる場面に描かれています。

HenはPart1のOSTも歌唱しています。

Henart_hen

クァク・ジノンはスーパースターK6の優勝者で、シンガーソングライターです。

クァク・ジノンkwakjineon

「五月の青春」「模範タクシー」「天気が良ければ訪ねていきます」「私のおじさん」などドラマOSTに参加しています。

Part10:ホン・イサク‐알 것도 같아(Looks Like You Know)

ホン・イサクはシンガーソングライターです。 2019年にjtbcのオーディション番組「スーパーバンド」に出演し、広く認知されるようになりました。

軍検事ドーベルマン」「都会の男女の恋愛法」「ハピネス」「悪霊狩猟団:カウンターズ」などのOSTに参加。

ホン・イサクpngisac

Part11:Kim Feel(キム・フィール)-Here We Are

「Here We Are」は、どんなリズム楽器もなく、ストリングやピアノなどのクラシック楽器だけで構成されたバラード曲で、劇中のク氏(ソン・ソック)とミジョン(キム・ジウォン)の姿を連想させる静かな雰囲気を醸し出す。

叙情的な歌詞は劇中のク氏の心と二人の変化する関係を表現するように聞く人々の心をもっとときめかせる。

出典元:namu.wiki

キム・フィールは多くのドラマOSTに参加しています。

スタートアップ」「サイコだけど大丈夫」「梨泰院クラス」「椿の花咲く頃」などなど

キム・フィールsincerelyfeel

 

※随時追記していきます。

「私の解放日誌」OST CD発売情報

未定

 

「私の解放日誌」Netflix日本配信・あらすじ・キャスト|イミンギ・キムジウォン主演2022年4月から放送開始のjtbcドラマ「私の解放日誌」(原題:나의 해방일지 英題:My Liberation Notes)。 ...

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村