韓ドラろぐ
ユミの細胞たち

「ユミの細胞たち」ドラマあらすじ・キャスト・日本配信情報|キム・ゴウン&アン・ボヒョン主演

2021年9月17日から韓国で放送開始のTVINGオリジナルドラマ「ユミの細胞たち」(原題:유미의 세포들 英題:Yumi’s Cells)。

大人気の同名ウェブ漫画を原作としたキム・ゴウン&アン・ボヒョン主演のファンタジーロマンス。

韓国ドラマでは初めて実写と3Dアニメーションを組み合わせた作品ということで注目のドラマです!

あらすじやキャストをまとめました。

「ユミの細胞たち」予告編

ティーザー①

ティーザー②

メイン予告

4分ハイライト

メイキング

制作発表会の様子はコチラ⇒https://youtu.be/MAWxz23YwiE

「ユミの細胞たち」あらすじ

30代の平凡な会社員ユミの日常と気持ちを細胞たちを使って視覚的に描いて表現した共感ロマンス。

最近悲痛な失恋を経験したユミ(キム・ゴウン)の愛細胞たちは、深い昏睡状態に陥っている。周囲の細胞たちは、昏睡した同胞たちの意識を回復させようと懸命に働いているが、ユミは退屈な日常生活の中で、行き詰った状態で日々を過ごしている。まだ失恋の痛みを抱え、新たな恋愛の可能性も一切なく、もしク・ウン(アン・ボヒョン)が突然出現しなかったら、ユミの愛細胞たちは大変なことになっていたのかもしれない。情緒的に未熟なゲーム開発者、ク・ウンは、自らの本心を打ち明ける方法を全く知らないが、ユミと出会ってから本心を打ち明けてみたいと思っている自分に気付く。ク・ウン自身の愛細胞たちが、思いがけなくユミの愛細胞たちを刺激して、蘇生させ、この2人の関係は面白くなり始める。

引用元:楽天Viki

 

放送期間(韓国) 2021年9月17日〜2021年10月30日(予定)
放送日(韓国) 毎週金・土 22:50〜
話数(シーズン制) シーズン1:全14話
制作 スタジオドラゴン・スタジオn

「ユミの細胞たち」キャスト

キム・ユミ役|キム・ゴウン

 

この投稿をInstagramで見る

 

티빙 TVING(@tving.official)がシェアした投稿

”テハン麺” 財務部代理

平凡な会社員ユミは退屈な日常から抜け出せず、ちょっとしたロマンスを望んでいる。だが、ユミには恋も愛もなかなか容易ではない。もうロマンスは訪れないと思った瞬間、予想できなかったときめきが訪れる。

引用元:Kstyle

ザ・キング:永遠の君主」(2020)以来のドラマ。本人インスタ⇒

ク・ウン役|アン・ボヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

티빙 TVING(@tving.official)がシェアした投稿

”SLW STUDIO” ゲーム開発者

“Yes or No”の考え方を持つゲーム開発者ク・ウン役に変身する。骨の髄まで工学系である彼は、単純だが、淡白なところが魅力だ。深く考えない正直さが武器である彼が、ユミの心をどう動かすのか、好奇心をくすぐる。何より、意識の流れを担当する細胞たちと2人の新鮮なケミ(ケミストリー、相手との相性)にも期待が高まっている。

引用元:Kstyle

1988年生。188㎝。A型。「カイロス」(2020)以来のドラマ。次作はNetflixドラマ「マイネーム:偽りと復讐」(10月15日)。(個人的には「彼女の私生活」の役が一番好き♡)本人インスタ⇒

テハン麺(ユミの会社)

ルビー役|イ・ユビ

出典元:tvN公式

財務部社員

本人インスタ⇒

ナム課長役|チョン・スンウォン

出典元:tvN公式

財務部課長

イダ役|ミラム

出典元:tvN公式

財務部代理

本人インスタ⇒

SLW STUDIO (ク・ウンの会社)

ソ・セイ役|パク・ジヒョン

出典元:tvN公式

アートディレクター

「新米女官クヘリョン」(2019)「ブラームスはお好きですか?」(2020)などに出演。本人インスタ⇒

ルイ役|チュ・ジョンヒョク

出典元:tvN公式

 ゲーム開発者

キム・ゴウンと同じ事務所。「D.P」にも兵士役で出演。本人インスタ⇒

ユ・バビ役|ジニョン(GOT7)

 

この投稿をInstagramで見る

 

jinyoung(@jinyoung_0922jy)がシェアした投稿


テハン麺 マーケティング部代理

恐らくシーズン2に出演

1994年生。178センチ。O型。キム・ゴウンと同じ事務所。「サイコメトリーあいつ」「花様年華」「悪魔判事」で主演。

 細胞たち

 

この投稿をInstagramで見る

 

티빙 TVING(@tving.official)がシェアした投稿

「ユミの細胞たち」特別出演

ウギ役|ミンホ(SHINee)

”テハン麺” 営業部代理

ユミの後輩。社内の人気者。

イ・サンイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

이상이 Sang Yi Lee(@leesangyi_)がシェアした投稿

「ユミの細胞たち」監督・脚本

監督|イ・サンヨプ

「知ってるワイフ」「ショッピング王ルイ」

脚本|キム・ユンジュ・キム・ギョンラン

キム・ユンジュ:「その男の記憶法」

クリエイター|ソン・ジェジョン(脚本家)

「アルハンブラ宮殿の思い出」「W」




「ユミの細胞たち」日本放送・視聴方法

楽天Viki

楽天Vikiで配信されます。(VPNの変更が必要

題名:Yumi’s Cells

(日本語字幕付き始めています!)

VPNはセキュリティ面を考え有料のものを使用しています。特にトラブルもなく使用できていますよ。コチラ⇒NordVPNを見てみる

「ユミの細胞たち」原作

日本語版もLINEマンガで無料で読めます⇒コチラ

出典元:LINEマンガ

「ユミの細胞たち」みどころ

韓国ドラマでは初めて実写と3Dアニメーションを組み合わせた作品としても注目を集めています。

アン・ボヒョンがかなり原作のキャラに似せているということで話題になりましたね。Tシャツまで同じ!アン・ボヒョンも原作を全て読んで、髪の毛や肌の黒さなどキャラクターとのシンクロ率を高めるために努力したとのこと。

出典元:SBS芸能

 

↓パッツン前髪が可愛い^^

 

ちなみに、原作者はユミのキャラクターの外見は元AOA出身のチョアをモチーフにしたとか。

主演2人とも好きな俳優なのでとても楽しみではあるのですが、クリエイターとして参加しているソン・ジェジョン作家の作品「W」「アルハンブラ宮殿の思い出」は見てる途中から訳わからなくなってきちゃったので、ちょっと今作も心配です^^; でもタイムスリップものではないのし、クリエイターとしての参加なので複雑になることはないかな!?

原作は5年間連載されていて、作品の中でも約4年程度が流れているようで、ドラマもシーズン制になったようです。ジニョンはシーズン2から登場っぽいので、恋愛の相手が変わるのでしょうか!?

↓ジニョン。カッコイイ^^

出典元:SBS芸能

視聴開始しました!第1話は主に特別出演のミノとのやり取りがメイン、2話でアン・ボヒョンが登場。アン・ボヒョンが出てきたら俄然面白くなってきました!ドラマの雰囲気も変わるんですよね~、さすがです。締まるっていうのかな。あとはやっぱりカッコイイです(長髪はまぁアレですが…)^^ キム・ゴウンちゃんの細かい表情もかわいくて、キム・ゴウンだからできる演技だなと。どんな2人の展開が待っているのか、とても楽しみです☆

 

 

↓OSTはコチラ↓

「ユミの細胞たち」OSTまとめ&CD発売情報|キム・ゴウン&アン・ボヒョン主演ドラマキム・ゴウン&アン・ボヒョン主演tvNドラマ「ユミの細胞たち」のOSTをまとめました! ※随時追記していきます。 「ユミの細胞た...

↓アン・ボヒョン写真集発売♡↓

↓私が使用しているオススメVPN↓

2年契約で月額300円程度。最大6台のデバイスで使用できるのも便利☆

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村