韓ドラろぐ
ナビレラ

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」韓国ドラマあらすじ・キャスト|Netflix日本放送

韓国で3月22日(月)から放送のtvNドラマ「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」(原題:나빌레라)。

ソン・ガン&パク・インファン主演のDaumの同名ウェブ漫画が原作のドラマです。

70歳でバレエを始めたおじいさんと23歳のバレリーノの成長物語。

日本でもNetflixで同日配信!

追記)全12話配信済みです。

ナビレラ-それでも蝶は舞う-」のあらすじやキャストをご紹介します。

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」予告編

日本語字幕は無しですが、ストーリーがよくわかります↓

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]16日に行われたオンライン制作発表会はコチラ⇒https://youtu.be/yWIZbqukrcU

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」あらすじ

70歳のドクチュル(パク・インファン)は元郵便配達員で妻と3人の子どものために仕事一筋で誠実に生きてきた。

彼には昔からの夢があり、それはバレエだった。でも誰にもその夢について言わなかったし、達成することができるとも考えていなかった。

70歳を過ぎ、周りの友人たちが次々と亡くなっていく中、自分の人生について考えていたある日、ドクチュルはバレエ鑑賞をし、昔からの夢であったバレエを習うことを決意する。

買い物帰りにたまたま立ち寄ったバレエスタジオを覗くと、バレエをするチェロク(ソン・ガン)が見え、その輝きに胸が揺さぶられた。

そして一大決心をして”バレエを習いたい”とお願いに行くが…。

一方23歳のチェロクは、6歳から続けていたサッカーを辞め、19歳からバレエを始めた。特別な才能を持っているが、今はスランプ状態。生きるのが重く夢がぼやけていた。ただ踊るだけで十分で、明日のことを考えることができなかった。

そんなチェロクの前に70歳のおじいさんがバレエを習いたいと現れる。

最初はとんでもないと無視したが、いつの間にか隣に立っている…。そしてバレエに反対する父からは一度も聞いたことのない賞賛をドクチュルから聞くことで、チェロクの心境が変わっていく。

果たしてドクチュルはバレリーノになれるのか。

チェロクはスランプから脱することができるのか。

バレエを通じて交わされる2人の友情と成長の物語。

「ナビレラ」は夢の話だ。
夢があったり、あるいは夢がないか、
または夢が何であるかをも知らない人の話。
誰もが必ず一度…飛び立つ話だ。

引用元:tvN公式

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]「ナビレラ」とは、韓国の代表的な詩人チョ・ジフンの詩「승무(スンム)」の一句である「나빌레라(ナビレラ)」という言葉から引用されたもので、「蝶のようだ、蝶のように飛び立つ」という意味で使われているそうです。

 

放送日 2021年 3月22日〜2021年 4月27日(予定)
話数 全12話
制作 スタジオドラゴン・THE GREAT SHOW

 

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」人物相関図

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」キャスト

シム・ドクチュル役|パク・インファン


引退した郵便配達員、70歳

結婚し、妻と3人の子どものために誠実に生きてきた。自分の古い夢のことはどうでも良かった。ところが、喜寿を控えて、たまたまチェロクを見た。その子は輝いていた。胸が揺さぶられ、古い夢であったバレエを始めることに決める。

イ・チェロク役|ソン・ガン


舞踊院休学生

サッカー監督の父の下で6歳の時からサッカーを始め、厳しく訓練された。しかし、入試を控えた高3になってからサッカーの才能がないことに気づいた。

ドン・キホーテを踊るスンジュを見て一目でバレエに魅了され、バレエを始めた。チェロクの家族に予期せぬ出来事が起き、チェロクは1人になる。バレエスタジオでバレエを始めて4年。19歳でバレエを始めたにも関わらず、たった1年で舞踊院に入学するほどの才能を持っているが今はスランプ中。

そんなときチェロクの前に70歳のドクチュルが現れる。

(「恋するアプリ Love Alarm」「Sweet Home」とNetflixドラマに出演し話題)

インスタはコチラ⇒songkang_b

イ・ムヨン役|チョ・ソンハ

出典元:tvN公式

チェロク父

元高校サッカー部監督。過酷な訓練と体罰で、サッカー部の成績を引き上げた。選手としてはたいしたことはなかったが、コーチとしてその能力が卓越している。選手として成し遂げられなかった自分の夢をチェロクが叶えるように懇願した。しかし、チェロクがサッカーをやめて、ムヨンに予期せぬ出来事が起き、両者の間は遠ざかる。

チェ・へナム役|ナ・ムニ

出典元:tvN公式

ドクチュル妻、72歳

シム・ウノ役|ホン・スンヒ

出典元:tvN公式

ドクチュル孫娘、23歳

子供の頃から父親の計画通りに生きてきた。だからいつも通っている道だけを通って、失敗はしたことがない。

しかし、同時にしたいことも、興味のあることも、夢も…ない。一度も将来の希望を満たしたことがない子供だったが、決められた通り猛勉強した。

ついに父親の期待に応えて、大企業ヒョギョングループインターンに合格する。もう終わりだと思ったが、予期せぬことで道を失う。

チェロク(ソン・ガン)に出会い、自身の人生を生きるようになる。

シム・ソンサン役|チョン・ヘギュン

出典元:tvN公式

ドクチュル長男、48歳

漢江銀行江南店アシスタントマネージャー。誠実で有能、非常に速い速度で既得権社会に適応し、安着した。

シム・ソンスク役|キム・スジン

出典元:tvN公式

ドクチュル娘、45歳

家の都合で小さな会社で経理として働き、一歩遅れて大学に入った。その会社でヨンイルと出会い結婚した。現在は夫と個人の不動産屋を営んでいる。

シム・ソングァン役|ジョ・ボクレ

出典元:tvN公式

ドクチュル 末の息子、39歳

いつも素足に青色クロックスを履いて通う。ドキュメンタリーを撮ろうと準備中だが、わずか2年前までは胸部外科専門医であった。どのような理由か、国内三本の指に入る大学病院を突然退職した。その瞬間から、ソングァンは家族全員の標的になってしまった。

キム・エラン役|シン・ウンジョン

出典元:tvN公式

ソンサン妻、48歳

夫とは、同じ大学の卒業生であり、職場の同僚であった。入社はエランが先にしたが、ウノを生んで辞めた。時折その決定を後悔したが、それでもウノを育てながら得た喜びも大きかった。ウノが大学に行きながら、エランは大学院に進学した。相談員資格号を取り、夫の反対にあいながらも再び仕事を始めることにする。

ビョン・ヨンイル役|チョン・ヒテ

出典元:tvN公式

ソンスクの夫、43歳

明るくて、虫がいい。政治家失業だ。区議員をはじめ十年の歳月の間、落ちてまた落ちても、だるまのように起きて選挙に出馬してきた。その中で受け継いだ財産もすべて使い果たし、選挙のたびにソンサンにお金を借りてきた。

キ・スンジュ役|キム・テフン

出典元:tvN公式

バレエスタジオ チェロクの師匠、37歳

引退したバレリーノ。百年に一度出るかどうかのダンサーだった。実力が優れるほど傲慢で勝手だ。パリオペラバレエ団でエトワール、上級ダンサーまでつとめ、5年前韓国に帰ってきた。教えることに全く興味がなかったが、チェロクの才能を調べて弟子に受け入れた。離婚したソリにいつもなんだかんだと話しかけてくる。

ウン・ソリ役|ユン・ジヒョン

出典元:tvN公式

舞踊院教授、36歳

エレガントで高慢な白鳥。フランスでダンサーとして活躍し、現在舞踊院教授として在職中。スンジュとは異なり、努力派。引退する前から舞踊教育に関心が多く、自分がフランスで経験した試行錯誤を弟子たちは経験しないように願う。スンジュを扱うことを知っている唯一の人。

オ・チュンシク役|イ・ファリョン

出典元:tvN公式

整形外科医、39歳

チェロクの診察をしている。ゲームが好きで、人生の悩みと苦しみがなく、欲望も野望もない平和な人物。病院には患者があまりいない。

キム・セジョン役|キム・ヒョンモク

出典元:tvN公式

チェロク友人、23歳

元サッカー選手。身長が170センチでゴールキーパーとしては致命的。サッカー部が解体され、最終的にサッカーをやめたが、勉強して名門大学に入学する。除隊後、チェロクが働くレストランでアルバイトをしている。

ヤン・ホボム役|キム・グォン

出典元:tvN公式

チェロクの高校同級生、23歳

11歳の時からサッカーを始め、高校卒業後すぐにプロに進出するのが目標だった。しかし、その目的はとんでもない事件で水の泡になる。4年ぶりにチェロクの前に現れ、自分の人生を変えてしまったチェロクに敵意を表している。

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」監督・脚本

監督| ハン・ドンファ

「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」「チョンイル電子 ミス・リー」

脚本|イ・ウンミ

「トンネル」




「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」特別出演

監督と「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」の縁でソ・イングクが特別出演。

ソン・ガン演じるチェロクの先輩バレリーナ役。

ソ・イングクは「ナビレラ」の後続ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」 に出演します!(5/10~、パク・ボヨンと共演)

「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」あらすじ・キャスト|日本放送情報5月10日から韓国で放送開始のtvN新ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」(原題:어느 날 우리 집 현관으로 멸망이 들어...

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」原作

原作はDaumの同名の人気ウェブ漫画です。2016年から連載が始まり、星満点の評価がされており、今世紀最高の名作として選ばれているそうです。

原作漫画はピッコマで日本語で読めます!コチラ⇒

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」日本放送

韓国と同日3月23日(月)からNetflixで放送開始です。

韓国での放送が21:00~、日本は23:00頃に配信されます。

毎週月・火放送。

追記)全12話配信済み

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」みどころ

人気急上昇中のソン・ガンがバレリーノ役という難しい役どころに挑戦。才能あるバレリーノの役なので役作りも大変そうですが、予告編をチラッと見ただけでも美しいバレリーノ姿が!

高身長でスタイルの良さが生かされていますよね。

この役のために半年ほどバレエの個人レッスンを受けたそうですよ。

↓こちらは所属事務所のYouTubeより、バレエレッスン中の様子。

原作がとても評判が良いので、ドラマもとても楽しみです!

(っていうか、ソン・ガンは小顔でカッコイイ上に笑顔もかわいくて、身長が185センチでスタイルも良いし、もう言うことなし!^^)

 

↓OST情報はコチラ↓

「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」OST(挿入歌)まとめ|アルバム情報パク・インファン&ソン・ガン主演ドラマ「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」。 とても素敵なドラマのOSTをまとめました。 ↓あら...

 

4月2日にソン・ガンの写真集が発売!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村