韓ドラろぐ
韓国映画

「EXIT」韓国映画あらすじ・キャスト・動画配信情報!主演2人の公約ダンスも!

2019年韓国で公開されたチョ・ジョンソク&ユナ(少女時代)主演の映画「EXIT」(엑시트)を視聴しました。

観客動員数900万人を突破し大ヒットした映画「EXIT」のあらすじ・キャスト・視聴方法、そして900万人突破の公約ダンス動画もご紹介します!

「EXIT」あらすじ

上昇してくる有毒ガス、逃げ場所は高層ビルの屋上のみ!命綱なしで逃げ切れるか!? 

韓国のある都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街‐‐‐。そんな緊急事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希のお祝いをする会場では、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)が、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)との数年ぶりの再会に心を躍らせていた。 しかし、彼らにも上昇してくる有毒ガスの危険が迫っていた。地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、跳び、走る。

 果たして2人は無事に街を脱出できるのか—?絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!

引用元:Filmarks

 

↓予告はコチラ↓

「EXIT」キャスト

「EXIT」キャスト

ヨンナム役ーチョ・ジョンソク

大学時代は山岳部のエースだったが、卒業した今では、長期間の失業生活を送っている。

歳が離れた姉には小言ばかり言われ、甥には無視されている…。しかし、失業者の生活をしている間も、着実に運動で体を鍛えたおかげで体格はエース時代のように健在で、特に鉄棒については、達人の境地に至った。だから、近所の子供たちの間では、鉄棒男という怪しい噂が広がったほど。

母の古希のお祝いに山岳部時代に想いを寄せていたウィジュ(ユナ)が勤めているレストランを利用する。そこで思いがけずガスが暴露されるテロが起き、家族と一緒に脱出するために山岳部でのロッククライミングの経験を活かしてウィジュと協力し合うことになる。

ウィジュ役ーユナ(少女時代)

ヨンナムと同じ山岳部の後輩であり、過去ヨンナムの告白を受けたが兄妹のように過ごそうと断った。

何年も無職で遊んでいるヨンナムとは異なり、すぐに就職して宴会場副店長にまで昇進したが、もともとは就職準備中のアルバイトで始めたが、就職ができず、仕方なくそのまま勤めている。

監督によると、ヨンナムと同じ国文科出身で教員試験の準備をしていたが、うまくいかずにあきらめた裏設定があるそうです。

宴会場社長の息子である店長の強制的な交際の要求にストレスをたくさん受けている。

ヨンナムと同様に、長い間山岳をしていなかったが、クライミングの技術と運動神経だけは決して色あせていない。ガス事件が起きたという話を聞くやいなや、他のホールのお客様の所に行ってすぐに避難要請をしたり、タオルや麺棒を持って来て、患者を移すことを助けたり、ヨンナムが行動する時、その時その時に合う材料を調達するなど、状況の把握がとても早く危機的状況に応じたセンスが非凡である。

ヨンナムとはクライミング、脱出アクション、ギャグシーンまで、あらゆる部分で相性抜群である。

ヨンナム母 ヒョノクーコ・ドゥシム

人生に一度だけの古希のお祝いの日の最後に有毒ガステロで混乱が起こってしまった。さらに長女は飲めば数分で死亡するという有毒ガスを飲んで危篤状態になってしまう。

ヨンナム父 ジャンスーパク・インファン

普段ドラマを視聴するのが好きだが、チャンネルの選択を妻にいつも奪われる父である。妻の古希祝いの日にガス事故が起こり、息子が無茶をすることを許さないと怒った。それでも息子のおかげで無事に救助されたが、置いてきた息子を心配する気持ちに勝てず、最終的に弟たちと一緒にタクシーに乗って息子を残していったところに戻る。

そんな中、川沿いを飛び回るドローンを発見し、ドローンの持ち主の兄弟にご祝儀袋の束を渡し、息子の所にドローンを飛ばしてもらうよう懇願し、ドローンを介して息子が脱出する姿を見て応援する。




ヨンナム姉 ジョンヒョンーキム・ジヨン

結婚して小学生の息子がいる。実家にキムチを取りにきたとき、何年も無職なのにクライミングツールだけは決して捨てない弟に説教する。

有毒ガステロ現場でガスを吸い込んでしまい呼吸困難になるが、弟のおかげで無事に病院に運ばれ治療を受ける。治療を受ける途中にも母の手のひらに指でヨンナムの名前を書き、救出されなかった弟を気遣う。

「エクストリームジョブ」ではリュ・スンリョン演じるコ班長の奥さん役をしていました^^)

ク店長役ーカン・ギヨン

宴会場社長の息子。かわいらしいウィジュに関心が高く、本人が嫌がっているのに交際を強く迫っている。

ガステロが起きると右往左往する人々を制御どころか宴会場建物の住所も知らないなど、自分がすべきこともゲストとして来ているヨンナムの従弟に押し付け、救助ヘリが来た時も、一番最初に搭乗してしまった最低な人物であり、典型的なお坊ちゃんキャラ。

本当にサイテーなキャラを演じていましたが、カン・ギヨンにピッタリな役柄でもありました^^ 日本でも人気があるドラマにたくさん脇役で出演していますよね。今回の役含め、どれも個性的なキャラクターで印象に残る要注目の俳優さんです。

ヨンナム甥っこ ジホ役ーキム・ガンフン

(写真真ん中、赤いTシャツの男の子。「椿の花咲く頃」のピルグ役の子です^^)

最初は遊び場で鉄棒男と呼ばれる叔父(ヨンナム)を非常に恥ずかしく思い、古希の宴会場でも一緒に座って食べようという叔父を無視して立ち去る。しかし、ガステロが行われた後は、他の家族に劣らずヨンナムを気遣う。

「愛の不時着」の第5中隊のこの方も、ヨンナムの甥っ子役で少しだけ出てました!

「EXIT」脚本・監督

脚本・監督 イ・サングン

本作『EXIT』で長編映画監督デビューを果たす。これまで数々の短編映画の監督を経験し、「どんな人間にも少なくともひとつは重要なスキルがあり、目立たなくても、人生のなかでそのスキルが必要な時がくれば、おもしろいことになる」という考え方が本作の出発点となった。この映画では、主人公のロッククライミングのスキルが、危機的状況で活用される。「パニックの状況より、主人公たちがサバイバル技術をどのように使うかに焦点を当てた」と監督は語る。主人公たちが危険から脱出するために身の周りの物や知恵を駆使するのを見て、観客はカタルシスを体験するに違いない。

引用元:EXIT公式サイト

 

「EXIT」映画みどころ

上昇してくる有毒ガスから逃げるので、とにかく上に上に向かうクライミングアクション。救出のヘリがやってきて「やっと助かる!」と思うとダメになってまた振り出しに戻ったり…。

最後まで息つく暇なく続くスリリングな脱出劇です。

彼らの手元にあるのは、ロープとチョークと山岳部で鍛えた知恵と体力。地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、跳び、走ります。

チョ・ジョンソクは本当に多才な俳優さんなので安心して観ていられます。今回の役どころのためにロッククライミングやワイヤーアクションのトレーニングを積んで撮影に臨んだそうです。

ところで、劇中ではガスマスクを使うシーンがあるのですが、それについてこんなコラムが。

登場人物たちが毒ガスに迅速に対処し、ガスマスクを容易に扱うシーンは日本の観客の目には不思議に見えるかもしれないが、北朝鮮からの攻撃を考慮して韓国の地下鉄などにはガスマスクが常備されている。毒ガスは韓国では身近な恐怖であり、ガスマスクはリアルの一部なのである。

引用元:映画.com

”ガスマスク”がリアルの一部”なんですね…。

このガスマスク、カン・ギヨン演じる店長がまた姑息な手を使うんですよ~^^;

スリリングではあるけれど、2人のテンポの良い掛け合いのおかげで重い雰囲気はなく、最後までダーッと駆け抜けて終わる感じです。

ハラハラドキドキを楽しみたい方におススメの映画です^^

「EXIT」映画 900万人突破公開ダンス

観客動員数900万人突破公約として、主演のチョ・ジョンソクとユナが主題歌であるイ・スンファンの歌「スーパーヒーロー」に合わせて踊りを披露しました!


フルコーラスで踊っているんですね。スゴイ!

ユナはもちろんのこと、ここでもジョンソク氏の多才さが見えますね^^

「EXIT」映画 視聴方法

「EXIT」映画 動画配信

各動画配信でサイトで視聴可能です。

U-NEXT

私はU-NEXTでレンタル視聴しました。見放題サービスではないので、別途料金がかかります。レンタル料金は550円です。私は毎月付与されるポイントで視聴しました。

「EXIT」はコチラ

Amazonプライム

レンタルHD(高画質)500円

「EXIT」DVD・Blu-ray

↓DVD↓

↓Blu-ray↓


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村